ネットの広告費が新聞の広告費を上回りました

電通が発表した2009年の国内総広告費は、日本経済の
長引く不況を反映し、前年比で11.5%減の5兆9222億円
と2年連続して縮小したと発表してる。


この減少幅は1947年に調査開始以降で最大となり、
ピーク時の07年から比べると約1兆1000億円も落ち込んだ
ことになります。


大企業の広告削減などが大きく影響し、衆院選挙や
エコカー減税などのプラス効果をかき消してしまうほどの
落ち込みです。


特に新聞やテレビなどの低下が目立ったそうです。新聞の
広告費が落ち込みを見せる一方でインターネットの広告費は
新聞を上回り1.2%増と拡大を見せています。


ネットでは主に検索連動広告や携帯電話向けの広告が好調
だったようです。ネットに関する広告では全般的な傾向と
しては、ウェブ(PC)広告よりもモバイル広告の成長率が


高くなっており、またバナーなどのディスプレー広告よりも
検索連動広告の成長率が高いのが特徴のようです。
その一方ではディスプレイ広告が前年を下回ったそうです。


まあ、プラマイすると、全体的な伸び率は少ないですね。
がしかし、既にインターネットの時代です。新聞も取る人が
少なくなってますしね。実感せざるを得ませんね。


09年広告費、初めてネットが新聞抜く 総額は過去最大の減少
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000560-san-bus_all

投資2000億円!インド合弁事業とスズキの策略

スズキ
(7269.T: 株価:現在値 前日比
        \3,430 +40 +1.18%

suzukiは2010年までにインドの合弁事業に2000億円(16億6000万ドル)を追加投資するそうです。
乗用車とエンジンの工場での生産能力拡大に充てるという。
鈴木修会長が6日明らかにしました。

インド人の天才的な人に入ってもらって生産能力をあげるのか。
それともITを駆使して凄いことをやろうと考えてるのかな。


 スズキは、インド最大の自動車メーカー、マルチ・ウドヨグを通じて運営する合弁事業に既に1000億円を投じている。
しかし、2010年までに2000億円を追加投資し、生産能力の向上をはかっている。その数値は現在の年間63万台から100万台に引き上げる策略です。

たったの37万台とみるか この37万台と2000億円が今後どのように変貌するのかが見ものですね。

先日、リサーチバイトにいきました。コマーシャルのモニターですがスズキ セルボのCM まったくもって理解できませんでした。

あまり深くいいませんが訴えようとしているものが他のメーカーの車に比べるとショボくてなんとも言えなかった。

マーケティングや商品開発にも力を入れて欲しいところです。
ワゴンR 以来 あまり 魅力を感じる車がありません。

皆さんはいかがですか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。