東武東上線事故、悲劇の真相は?

東武東上線事故の真相

帰宅ラッシュ時のピークであるPM7:30頃に事件は起きた。

声をあげながら遮断機をくぐる女性と女性を追いかけるのは制服姿の警官だった。

東武東上線「ときわ台」駅近くで起きた女性と警察官が電車にはねられた事故は、帰宅途中のサラリーマン達の目の前で起こり言葉も出ないほどショックの大きい壮絶事件となった。

 
 踏切の警報機が鳴りしたあとに、突然、女性が踏切に向かって走り出す。

宮本邦彦巡査部長(53)は「止まってくれ。止まってくれ」と、駅に侵入する電車に向かって、大声をあげ、頭上で手を激しく振った。また、女性にも「危ない。こっちに来い」と力強く叫んだ。

 だが、女性は巡査部長の言葉も聞かずに5、6人の人混みから遮断機をくぐって線路に飛び込む。

それを追い宮本巡査部長も線路内へ駆け込む。
女性がときわ台駅のホームの方に向かうと、警官は追いかけ、ホーム下の避難スペースに押し込もうとした。

ところが間に合わなかった。急行電車だったため勢いがあり急ブレーキをかけてもとまらなかった様だ。二人は電車にはねられた。


 板橋署によると、女性は事故30分前の午後7時ごろにも踏切内に侵入。それを通行人の通報を受け宮本巡査部長が連れ戻した。
その際、女性は「死んだっていい」と大声で叫んでいたそうだ。交番の前で女性と制服姿の警察官が言い争う姿も目撃されており、宮本巡査部長は必死に説得していたようだ。

 巡査部長の人柄について、同署は「温厚で真面目な人」としている。


きっと熱い人なのだと思う。自殺する人を止めようと自分も追いかけて亡くなってしまうなんて。
女性は、一人の命を道連れにしてしまった。
巡査部長の家族もお気の毒だ。人に迷惑をかけてはいけませんね。
自分ひとりだけの命でないのだから粗末にしてはいけませんよね。

何があったかは分からないけどなんとも腑に落ちない事件です。

ときわ台、昔よく仕事で走っていた地域。
多分あの踏み切りだろうな。思い出すとなんともいえません。

一度はその女性を止めた巡査部長。
その後の事件だけに、なんとも悔やまれる事故である。
ご冥福をお祈りします。


東武東上線トラバ
にはねられ重体…東武東上線/【「子供2人」発言】/ようと警官も重体 東武東上線/とても悲しい事故/勝手に.../踏み切りで警官と女性、電車に/東武東上線/2007/02/07/うわー/本当にあった恐い話/最新人気キーワード/悲劇じゃっっ!!/平凡な一日/#194 電車内/夢!今日はセンチュリー21年次総会/通勤地獄/2/6 注目銘柄/タウンワーク 池袋・東武・西武沿線/おやじバンド/アレレレレッ…/【熊谷】東松山市民リフォーム祭/2月のライブ情報。/おぎやはぎプレゼンツ。/極上のスープカレーを体験@マジック/東武東上線踏切事故発生/節分らしい/ραSмο始まる。/自分の進みたい方向が見え/今夜の東京の夜空は、黄金/聖書で学ぶエスペラント語、2/2007年 初登山 秩父/《LIVE SCHEDULE》〜"2007/和牛炭火焼肉 味道苑 OPEN/みなとみらい線開業3周年/新築テナント募集!/みなとみらい線開業3周年/東武東上線のブルース♪/東京電子専門学校/東武東上線。/小さいこと/キルタイム/ひな祭り限定 ☆コラボ☆/週末ニュース♪/やっぱ亭主関白/中央線が好きだ/♪線路は続くよ〜♪/終わったの/アンドリューのエッグタルト 朝霞台店/自動券売機/スロースターター/第32回森林公園完走マラソン大会に/おぉ!/ピノキオ/テレビの力/マンション業界の話題/自慢はバナナタルトかなぁ?/副都心線に思う/遺失物/母と子/1月27日(土)・/乗って飲んで/号線」は「副都心線/13号線が副都心線に/QMA4初プレイ/弟が心配…('A`/東京メトロ副都心線/13番目の地下鉄/連続乗車券の打切り区間3/こんなもの作ってみました/何も考えずに走れ!/13号線は副都心線に/ボクササイズ& でちゃう朝霞詳細/13号線から副都心線へ/地下鉄副都心線/新しい地下鉄…LCJの近くに/人身事故/2007/01/23/激こみ!有楽町線/東京 激安買い物ツアー 下赤塚 NOTOYA のと/1月バージョンパート2/不謹慎と分かっていても/あたふた・・/行ってきますパート2/充実の1日/今年初のイベントでしたね。/冬フェス前夜/知らぬ間に/宗因さんは/音速雪見大福っ♪/エコ対策/ぬり絵について/おはようございます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33060354

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。