女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相

少子化、少子化と騒がれてますが、化ではありません。
既に少子になってるんです。福島瑞穂少子化担当相は、
日本小児医療政策研究会で講演を行いました。
10人兄弟貧乏アイドル


もちろん少子化対策のテーマなのですが「新政権の少子
化対策と衣料における人材育成について」というもの。
新政権の少子化対策もマニフェスト通り行ってないね。
これでいいのか少子化対策


国民もまた、イライラが溜まってきてることでしょう。
今後はもっと女性の医師が出産や育児後にも現場に復帰
できるような環境の整備と課題が必要との認識を示した。


今後、女性の医師は増加傾向にあるそうで、20歳代では
産婦人科医の69%、小児科医の49%を女性が占めている
ようですよ。適役といえば適役ですよね。


ただ、女性は出産という大仕事があるので、その辺の
社会的な待遇がまだまだだと思いますよね。
出産してからの継続就業や育児後の現場復帰の現状が。


このような事態が進めば医師不足も益々加速してしまう
として、院内保育や子育て相談を充実したり、出産育児
などにより離職している女性医師の復職支援に力を入れ
ていくことが必要です。


少子化対策については色々な動きがみえますが、イマイチ
画期的なものが出来上がっていないという印象があります。
子育てするにはお金がかかるのも事実。


子どもをたくさん産んで育てたいと思っても、それを実現
できるほどの社会ではありませんからね。矛盾点が多い。
今後も益々少子化は進みます!と断言できますね。


子ども手当てについても、色々言われていますが結局の所
財源は国民の税金。また出費が増えるわけです。
意味のない政策、もっと有効な策はないものか。

びっくり妊娠なんとか出産





女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000003-cbn-soci

この記事へのコメント

はじめてやってみたんやけど、こんなド エ ロ女おるんかい!!
どっちにする?ってチンコにお尻すりつけてきて、夢中でやりまくったわ(笑)
http://fea4yfd.karl.houtyu.com/
Posted by えらいこっちゃ! at 2010年11月08日 05:06

尺八してもらったけどありゃたまんねーな!!
ジュパジュパ凄い音させながら吸いつかれて、30秒で発射しちまった(笑)
しかもオレ、女にお任せして寝てただけなのに5マソも貰った件wwww
http://nt3zf88.jp.takaoka.mobi/
Posted by 吸引力の変わらないただひとつの… at 2011年07月29日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。