ネットの広告費が新聞の広告費を上回りました

電通が発表した2009年の国内総広告費は、日本経済の
長引く不況を反映し、前年比で11.5%減の5兆9222億円
と2年連続して縮小したと発表してる。


この減少幅は1947年に調査開始以降で最大となり、
ピーク時の07年から比べると約1兆1000億円も落ち込んだ
ことになります。


大企業の広告削減などが大きく影響し、衆院選挙や
エコカー減税などのプラス効果をかき消してしまうほどの
落ち込みです。


特に新聞やテレビなどの低下が目立ったそうです。新聞の
広告費が落ち込みを見せる一方でインターネットの広告費は
新聞を上回り1.2%増と拡大を見せています。


ネットでは主に検索連動広告や携帯電話向けの広告が好調
だったようです。ネットに関する広告では全般的な傾向と
しては、ウェブ(PC)広告よりもモバイル広告の成長率が


高くなっており、またバナーなどのディスプレー広告よりも
検索連動広告の成長率が高いのが特徴のようです。
その一方ではディスプレイ広告が前年を下回ったそうです。


まあ、プラマイすると、全体的な伸び率は少ないですね。
がしかし、既にインターネットの時代です。新聞も取る人が
少なくなってますしね。実感せざるを得ませんね。


09年広告費、初めてネットが新聞抜く 総額は過去最大の減少
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000560-san-bus_all
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142245217

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。